感染症対策について(重要)

久しぶりのブログですがこんなタイトルで残念です。
タイトルに重要ってつけていいものかと思いましたが
お知らせ、と業務連絡的にするのもとなあ思いましたので
ブログで書かせていただきました。

皆様におかれましても
コロナウイルスによる非常事態宣言により
仕事がなくなったり
学校が始まらないお子様との過ごし方に疲れていたり
在宅ワークの連れ合いの方とギスギスしたり
ご高齢の両親の介護や
入院されたご家族と会えない心労など
本当に不安で仕方のない毎日かと思われます。

我々スタッフも同じ状況であるものも多く
皆様の心境お察しいたします。

厚生労働省より
特定健診等の健診等は中止、自粛をとの通達がありました。
現時点で健診のご予約されている方におかれましては日時の変更させていただきますので
お電話にてご連絡ください
健診事業再開の折はHP及びTwitterでご案内致します。

以前より
マスクをしていただいた上での受診をお願いしておりましたが
加えて
•受診前に体温を測っていただき37.5度以上の発熱がある
•風邪症状がある
•同居の方に海外渡航歴、発熱がある
場合は
一度お電話していただいた上での受診をお願いいたします。
また、お付き添いやお子様との来院も
できる限り控えていただきますようよろしくお願いいたします。

当院におきましても
受診される患者様に感染のリスクを与えないよう
出来る限りの対応をさせて戴いております。

受付時
出来るだけ離れてのご対応をさせていただきます。
声が聞こえにくい場合は遠慮なくお伝えください。

お待ち時間
もとよりお待ち時間は少なくなるよう
完全予約制にしておりますが
ソファーの端と端、カウンターと
3箇所に離れてお待ち下さい。
椅子も用意しておりますので込み合う場合は
その都度離れた場所にご案内致します。
そして今一度、受診の際は
込み合う時間帯を避けていただくためにも
電話でのご予約をお願いいたします。

診察時の膝掛けを無くします
できるだけスカートで来ていただくか
御自身でタオルをお持ち下さい。
(仕切りのカーテンも短くしておりますが、不要の場合はお伝えください)

診察室でのお話しも
ややいつもより距離を取らせていただきます。
ご了承ください

院内の消毒について
正直医療機関に置いても消毒用アルコールが不足しております。
出来る限りの対策はしておりますが
ご希望の方には少量ですがアルコール綿をお渡ししますので
ご自身の手やスマートフォン、院内のドアノブなどなど
各自気になるところにご使用ください。

以下は私見ですが
どれだけ院内対策をしていても
最後にお会計でお金を触る
帰りにスーパに寄って商品を触る
自転車や車のハンドル握る
などしていたら
結局どこかでウイルスに接触することになると思われます。
手指消毒されていない状態で目、鼻、口を触らないようにするというのは
重要な感染対策と言われていますが、その通りだと思います。

私自身は
帰宅後、
手洗いうがい
洋服を着替えて別の場所にかける
買ってきたものをしまう

あれこれ用事をする
食事のセッティングをする

そして食事の前に
いままでの行動を巻き戻すように
アルコールティッシュで
手を拭き
スマホを拭き(缶ビールとお箸を拭き)
触ってきたドアノブ、冷蔵庫、電子レンジの取手、電気スイッチ、買ってきたもので拭けるもの全部を拭きます

これでいいのか分かりませんが
自分としては安心しております。

久しぶりのブログ更新が
このような連絡になってしまいましたが
運動不足にならないよう
おうちで筋トレ
人が少ない時間、場所でのお散歩は
していきたいですね。

早く収束するために
みんなでできることをやっていきましょう!