ながらダイエット

新年の挨拶をするにはもう今月も半分過ぎてしまいましたが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

何を書こうかと考えても
やっぱり↓こんなことばかりです
面白くないですね〜

体重を減らそうと外来に通ってらっしゃる患者様に
お正月、関係ない!って言ってたからには
私も増量するわけにいきませんので
いたって普通の食事をして
お餅はひとかけらも食べませんでした

たくさん食べたし飲みましたが
毎日平均9キロ走ったおかげか
無事体重は維持できました。

しかし
先日新年会でやってしまいました
一気に2.5キロの増量!!!
目の前がクラクラしました
毎日頑張ってきたのに
いや、でも、これはちゃんともどせるとわかってるので
焦らず、やけにならず
翌日から頑張って4日間でやっと元に戻しました。

どう頑張るかですが
やはり隙間の時間を使って運動するのと
食べてる(飲んでる)ものを減らすしかありません
朝昼晩、できるだけ炭水化物もカットしますが
数日のことなので、ストレスもさほどたまりません
(暴飲暴食した罰です)

昼休みや
仕事が終わってから10〜20分は毎日走るようにしました
(普段からできるだけそうしようとは心がけていますが)
特に辛かったのは先週の最高気温4度の日
本当に寒くて走ってて顔が凍るかと思いましたし
こんな寒い日に走ってる人なんていませんから
こんな日に何やってんだろうって思いましたけど
皆さんに頑張れって言ってる以上
私も頑張らないとと思って
雪がちらつく中1時間走りました

あとはいつもより意識して
カルテチェックやキッチンで料理をする合間に
スクワットやストレッチをして
小銭を稼ぐように体を動かしました

やっと元に戻ってやれやれですが
太りやすい体質&お年頃なので
まだまだこれからも
体重コントロールは続きます

皆さん忙しいし
疲れが溜まってとにかく寝たくて
ダラダラしたい日もありますよね
私もそんな日はダラダラ寝て過ごします。
けど、
1日の大半ダラダラ過ごすような日でも
10分くらいは運動できる時間は必ずあるはずですから
なんとか自分なりに工夫して
時間を作って運動するように
心がけましょう

ウォーキングに当てる10分間
貴重な自分の時間として
音楽を聴いたり、ぼーっとしたり
きっとリフレッシュできる時間にもなると思います
三日坊主でも、何度も繰り返せば立派な運動です
寒くても暑くてもとにかく続けてみましょう

コウノドリ

毎月ブログ書こうと思っていましたが
11月抜けてしまいましたね

TBS 金曜日に放送中のコウノドリ
みなさんご覧になっていらっしゃいますか?

医療ドラマは見たり見なかったりですけど
「こんなことあるわけないやん〜〜」
「こんなこと(私失敗しないのでとか)言えるわけないやん〜〜」
と突っ込むこともあれば
「あ〜、こんなことあったよな〜」
と共感したりしながら
結構見ています

今回のコウノドリも
いろんな合併症のある妊婦さんや
どうしてもトーラック(帝王切開の後に経腟分娩すること)
をしたい妊婦さん
子宮内胎児死亡や母体死亡
婦人科疾患も
そして新生児合併症
様々なテーマが取り上げられていますね

当院では今は
予定日決定までしかフォロアップをさせていただいていませんが
このドラマを見ていると
取り上げられたテーマ
全て、経験したことがあって
大学病院や総合病院で経験した
様々な症例を思い出します

あの緊張感
睡眠不足の毎日
上の先生から怒られたり、
下の先生を怒ったり
しんどかったし辛いこともあったけど
下谷先生のように
切迫流産で長期入院されてる患者さんのお部屋でおしゃべりしたり
化学療法で入院中の患者さんから
「朝ごはん食べてないでしょ?」
って、パンを頂いたり
いろんなことを思い出します

第8話
新生児科の白川先生が突っ走ってしまいましたね
今でこそ、医師は私一人なので
一人で判断し、治療をしていますが
大きな病院である以上
やはりチームで考え、方針を考えていくことは
大切なことだと思います

当院で異常が見つかって
紹介させていただく方もたくさんいるのですが
みなさんやはり不安そうです
けれど、どこの総合病院も
基本、部長を中心として
きちんとチーム医療をされている病院が
ほとんどだと思います

ですので
安心して、受診してほしいと思います。

ドラマの話に戻りますが

どんなお仕事をしていても
お仕事じゃなく、普段の生活の中にあっても
壁にぶつかって涙して
立ち直れないようなことがあるかもしれません
でも、それれがあるからこそ
成長できるし
今の自分があるんだって思える時が
いつか来るんじゃないかなと
白川先生を見てて思いました

寒くなってきましたね

今日診察の時
初めて寒いと感じました

今月に入って、インナーTシャツをたまに着ていましたが
ほぼ半袖の診療着一枚でした
今日も半袖で診療していましたが
あまりに寒くなってきたので
スタッフに、予備のカーディガンを借りました

午後はお昼休みに
30分ほど走ってきました
帰ってきたら汗をかいていて
全く寒さを感じなかったのですが
用心して暖房を入れて過ごしました

今までTシャツ一枚で楽チンだったのに
これから服装がめんどくさい(^^;)

午後からは
中に長袖を着て診療しました
今シーズン初めての長袖登場です

診察室にはまだ暖房入れてないのですが
寒い場合はおしらせくださいね

さて
11月は紅葉の季節ですね
紅葉を楽しみに
来月も昼休みぽちぽち走ろうと思います

皆さんも、隙間の時間にウォーキングでもして
小さな秋を見つけましょう

毎日続けること

朝夕はすっかり涼しく、寒いくらいになってきましたね

しかし昼間は暑い!

今日は曇りで雨模様だったので
ここぞとばかり
お昼休みに10キロ走ってきました
体感では暑いと感じなかったものの
やはり、蒸し暑かったし
27度ほどあったようなので
5キロで一回挫けかけましたが
休憩して、後でアイスを食べようと思って
気を取り直してもう5キロ頑張りました。

でも、暑かったせいかあまり気持ちよく走れませんでした。

これで消費カロリー250kカロリー
アイス1個分です

タイトルですが
毎日何かを続けること

毎日学校に行く
毎日仕事に行く
毎日ご飯をつくる
毎日犬の散歩に行く
大変ですね
・・・時には嫌になりますよね。

でも、自分で決めたことなら続けられるかも。
まあ、たまに休むっていうことはありにしましょう。

8月
毎日数百メートルでもいいから
毎日走ることを目標にしましたが
3日、サボってしまいました。

でも9月が
毎日走っています。
歩数計でいうと、普段は3500歩くらいにしかならないので
診療終了後に走ってから帰ったりして
今のところ今月は
歩き含めると180キロ稼ぎました。
あと4日で20キロ走りたいところです

それから
以前書いたことがあったかもしれませんが
プランクチャレンジ
1年半ほど続いています
今で300日は越えています

目に見えての変化は正直あまり感じないのですが
走ったあとのあちこちの痛みがましになっています。
体感を鍛えることはやはり重要なようです。

何かを毎日続けること
なんでもいいと思いますが
できれば自分がやりたいことのほうがいいですね
この秋、何か、自分にあった体にいいこと始めてみませんか?

8月、忘れてました

今日は8月最終日
ふと、ブログ書いてなかったこと思い出しました!!
月に一度は更新しようと思っていたのですが・・・・

ぎりぎり間に合いました(前にもこんなこと書いたような気が)

先週は宮崎へ
思春期学会に参加してきました

F3B39308-0E77-4823-AE60-D9E5072D1487

今年の夏は旅行など行かなかったので
ちょっとした旅行気分を味わいました

今回
性教育指導者講習を受けて来ました
性教育は
教育指導要綱との絡みもあり
診療中に
ぶっちゃけモードでお話しするのとは違って
なかなか難しいです
そこをうまく学校と連携を取りながら
大事なことを伝える
そんなノウハウを学んできました。

それと、
特別公演で
岩崎宏美さんのトーク&ライブがありました

1時間弱で5曲披露してくださいました

ロマンス
小学生の頃でしたが、ドーナツ盤のEPを持ってました
あの頃と変わらない歌声
圧巻でした

すみれ色の涙
これを聞いたのは中学生の頃だったと思います
何かの公開収録で初めて生で岩崎宏美さんのライブに行った時
この曲を歌われたことを思い出しました。

思秋期
2番の歌詞で、卒業という歌詞が出てくるたびに
お父様との約束で、
もう歌手をやめなければいけないという思いも重なって
涙が出てなかなかレコーディングがいまくいかなかったエピソードを
話してくださいました


幼い子供さんを残して旅立たれた母の目線からの歌でした
わたしも、周りの方も
すすり泣きながら聞いていました

いのちの理由
さだまさしさんのカバー曲です
岩崎さんにとって
さだまさしさんは、生き神だそうです(笑)
手話を交えて歌ってくださいました

そして最後は
マドンナたちのララバイ
言わずと知れた火曜サスペンスの曲ですが
若い方はご存知ないかもしれませんね

本当に
魂が揺さぶられるくらいの
素晴らしいコンサートでした

これから全国ツアーで
大阪にも来られるそうです
よかったらぜひ
癒されに
行かれてみてはいかがでしょうか

素敵な夏の思い出ができました

2年目のご挨拶

バタバタと過ごしているうちに
7月も半ば
今年もあと半年足らずになってまいりました。

そしてこの7月で
りかレディースクリニックも
開院して2年がたちました。

2年というと
市の子宮がん健診が2年ごとなので
今年になって
初めましてとご挨拶する方も最近多いです。
でも、驚かれることがあまりないのは
この2年で
どこからか、院長が変わったと小耳に挟んでいらっしゃったからなのかなあと
思ったりします。

開院当初のご挨拶で
生き生きと過ごすためのお手伝いをしていきたい、と
福山雅治さんの
「美しき花」の歌詞
「美しく咲き誇れ 君よ」
の部分を引用させていただきました。
もちろん
その気持ちは今も変わりません。

けれど現実には
癌健診以外に
月経不順や
更年期で受診される方が多くいらっしゃいます。
そんな方のお話を聞いていると
日々余裕なく
真面目に一生懸命すぎて
咲き誇るどころか、
頑張りすぎてしおれかかってる・・・
そんな方が非常に多いのも事実です。

正直私も
しんどい時もあるし、
くよくよする時もあるし、
考えすぎることもあるんですけど

そんな時
すごく励まされている歌があります

「今 街中に
そう 部屋中に
あぁ ため息は 絶えやしないけど
頑張りすぎないでよ
考えすぎないでよ
単純にそうつまり 笑っていてよ」

「大切なものは君以外に見当たらなくて」 by flumpool

気持ちがしおれかかった時
この歌を聞いて
肩の力を抜くようにしています。
「頑張りすぎないでよ、考えすぎないでよ」って
疲れている皆さんに送りたい言葉です

付け足すなら「怒りすぎないでよ」も(笑)

しおれかかった花に必要な水
それが何であるかは
人それぞれだと思うのですが
おこがましく言わせていただければ
クリニックを受診することで
しおれかかったお花が
シュッと真っ直ぐ息を吹き返せるせるような
そんなお水のようなクリニックでありたいと
思っております。

私もですが、もちろん
受付、看護師スタッフも
毎日そう思って患者様に向き合っているつもりでいます。

残念ながら、
思いとは裏腹に
たくさんお待たせしたり
思わず、言葉足らずな言い方をしてしまったりして
嫌な思いをさせてしまっていることもあるかもしれません。
もし、お気付きの点があればぜひ
意見をお聞かせください。

今後も
スタッフ一同
皆様の心身の健康のお手伝いをしてまいりたいと思っております。

よろしくお願いいたします。

院長  黒川 日華

日付が変わりましたが

6月22日
麻央さんが旅立たれました。

奇跡を信じる
最後まで諦めない
という言葉に、うなづく一方で

医師としての目線では
少しずつ、最後の時が近づいているのを
感じずにはおれませんでした。

それでも、悲しいお知らせでした。

産婦人科医は
命が生まれる瞬間に立ち会うこともあれば
亡くなる瞬間に立ち会うこともあります。

出産に立ち会い、おめでとうと言った次の瞬間
別の部屋で
お亡くなりになりましたと宣告したこともありました

その時その時の患者さんたちの気持ちに寄り添うことは
とても大切なことですが
それを診療の場に引きずるわけにはいきません。

でも、亡くなられた患者様のことは
今でもことあるごとに思い出します。

幼い子供さんを残して亡くなった20代の方
私が死んだら、夫には再婚して幸せになって欲しいと言って亡くなった30代の方
お子さん二人が受験目前に亡くなった40代の方
息子さんの結婚が決まって喜んでおられた50代の方
もう一度美味しいものが食べたいと言いながらお亡くなりになった60代の方
家に帰りたいけど、家族に迷惑がかかると我慢されていて
無理やりにでも一時帰宅していただいてそのまま自宅で亡くなった70代の方
他にもたくさん・・・

あの頃は私もまだ若くて、一生懸命ではあったけれど
本当に患者さんたちの気持ちにちゃんと寄り添えていたのだろうか・・・
この歳になって
全然わかってなかったなあと、後悔することもあり
今でも辛くなります

麻央さんは
病を公にされてから
ブログで日々の出来事や体調を発信されておられましたね
たくさんの方が読まれていたから
麻央さんのことを気にかけていた方々はきっと
親しい方が亡くなったような
深い悲しみ、喪失感を味わっているのではないかと思います
私もその一人です。

本当に悲しい、悲しいけれど
海老蔵さんも言ってたように
これほどまでに強く、たくましく
愛に溢れ、素敵に生きた女性として
これからもずっと私たちの心に残る方は
そういないのではないかと思います。

普段は
楽しく生きることばかり考えていますが
久しぶりに
いかに死ぬかということを
考えさせられました。

残されたご家族の心がゆっくりでいいので平常に戻られることと
麻央さんのご冥福をお祈りいたします。

5月が終わる

今日は5月31日

ブログを書こうと思いつつこんな時間です。
そう、1ヶ月に一度は書こうと思っていたブログですが
今月、今日で5月も終わりです
夏休みの宿題を一気に終える小学生のような気分!!

っていうほどのプレッシャーはありませんけど(笑)

5月はGW、ゆっくりさせていただきました。
一体何をしてたのか

趣味のライブを聴きに行ったり
あとは走ったり散歩したり片付けしていましたね
そうそう、断捨離頑張りました。

あとは毎週
学校検診
思春期研修会
専門医講習会
趣味の音楽
ランニング
などなど
毎週末バタバタ過ごしておりました。

毎度のことですが
専門医講習会でのお話
65歳までのカロリー制限の必要性(肥満に対する)
高齢者の栄養不足の改善
運動不足
どうやったら伝えられるのかという問題。
(現実には痩せすぎの方に対する指導の必要もあります)

そして今週末の学会
ここでもきっと
カロリー制限、ダイエット、運動の勧め
などがメインだと思います
楽しく勉強してこようと思います

ちょっとでも励みになればと
今月のわたしの頑張りを書いてみますと

ランニング112キロ(−5)
ウォーキング 46キロ(+12)
でした。
カッコ内は前月との比較です

あとは日課にしている腹筋と背筋(体幹トレーニング)
ストレッチ、片足立ち、四股踏みなどを診療の隙間にやっています

歩数計を見ると
今日は・・・5300歩
この前ダイエットしてる患者さんに
「5000歩は目標にしましょうね」って言ってたので
なんとかクリアです。

いつもこんなネタですみません。
来月は何を書こうか
またこんな感じだと思います。

そう、外で歩くにしても
紫外線対策しっかりしましょう
そして、汗は天然の化粧水です
汗をかくことを恐れずに
そしてたくさんお水を飲みましょう

以上です

間に合った〜〜〜〜^^。

春ですね

すっかりブログをさぼっておりました。

寒い冬はこもってじっとしておりました・・・・・

 

 

 

 

なわけありません(笑)

 

忙しかったのですが

ひたすら歩いたり走ったりしておりました。

昨年の今頃からずっと

坐骨神経痛なのか痛めた筋肉痛かわからない痛みと

戦っていたのですが

安静にしても治らないので

整形外科で異常がないことを確認したうえで

12月ごろからひたすら昼休みに歩きました。

雨の日も雪の日も(雪の日はあまりありませんでしたね)

ほぼ毎日1キロから多い時は8キロほど歩き

ランニングを入れると12月は200キロくらい動いていました

当然少しやせました

そして、動かしていたせいか、痛みがだいぶ収まってきました

1月も190キロ、2月も190キロラン&ウォーク

3月は少し減って150キロ動きました

これだけ動いていても

大体、お昼休みに2キロ歩いて

がっつりご飯を食べてまた2キロ歩いて帰ってくるという感じなので

今年に入ってからは体重はあまり減っておりません

動いていなければ確実に体重増加していたでしょう

 

それからストレッチ

これも隙間の時間に頑張ってやりました

恥ずかしいくらいいつでもどこでもストレッチ

駅のホームでストレッチしている人を見たら

それは私かもしれません

でも、続けていると

はじめ痛くて硬かったほうが

少しずつ曲がるようになってきました。

 

暖かくなってきたので

運動嫌いの方でもちょっと遠くの桜を見に

歩き始めませんか?

 

 

何か書こうと思ったらいつも

運動のこととかダイエットのことばかりですねぇ・・・(;^ω^)

春ですね・・・って書きながら

季語は桜のみという(笑)

しかし、これは私の趣味なもので・・・

つまらないかもしれませんが

今後もお読みいただければ幸いです

 

 

 

 

 

女性医学会

この週末

日本女性医学会に行ってきました

 

今年は京都での開催でした

特別講演は

国会議員の野田聖子さん

(ちなみに昨年は、柔道家の山口香さんでした。)

 

野田聖子さんといえば

郵政民営化とか

不妊治療とか

そういう話題でみなさんもちろんご存知の方だと思いますが

恥ずかしながら私も

あまり深く存じ上げた方ではありませんでした。

 

なんの先入観もなく講演をお聞ききしましたが

ご自身の不妊治療の経験から感じた

日本の性教育、不妊治療に対する見解

バッサリ切リスてておられました

 

ご自身の、障害を持ったお子さんのこと

生まれてすぐに亡くなるかもしれない覚悟を持つように言われたと

お子様、来年小学校一年生

人の存在を「命」として捉えている

考えさせられるお話をたくさん聞かせていただきました。

 

そして

将来の日本について

どこの政党がどうのこうのと

言っている場合ではない

日本が燃え尽きてしまうというような恐ろしいグラフを見せられました

燃え尽きてしまわないために

女性が子供を産もうと思う社会

働き続けようと思えるような社会

日本がそうなっていかなければ

先がない

そんなメッセージが込められた講演でした。

 

他にも

若い方はともかくとして

更年期世代の女性

生活リズムの乱れが、性周期の乱れに繋がる可能性があるという

動物実験の結果や

 

ストレスが卵巣ホルモンに及ぼす影響など

色々と学ぶところがありました

 

今日は朝ランもして

勉強しつつリフレッシュしてきましたので

また週明けから

日々の診療で還元していきたいと思っております。

 

寒くなってきたので

インフルエンザも心配ですね

手洗いうがい、休養と栄養

それから

高齢化社会になって

太り過ぎ、痩せすぎから

寝たきりや病気ににならないよう

健康的な生活

心がけていきましょう